スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果皮からポリフェノール=レモン搾りかす活用―科技機構(時事通信)

 レモンを搾った後の皮を発酵処理し、生活習慣病の改善に役立つポリフェノールを生産する新技術を開発したと、科学技術振興機構が7日までに発表した。愛知学院大の大沢俊彦教授らによる研究成果。同機構が製造技術の開発を委託した大手飲料メーカー「ポッカコーポレーション」(名古屋市)が、機能性食品の素材として商品化を目指すという。
 レモン果皮にポリフェノールが多く含まれることは知られていたが、効率良く取り出す方法がなかった。大沢教授らは、糖と結合した状態で含まれるポリフェノールから、まず酵素で糖を分離。さらにこうじ菌で発酵処理し、抗酸化作用が強い新たな種類のポリフェノールを生み出した。
 果汁を搾った後のレモンの皮は捨てられていたが、この技術が実用化されれば、廃棄物の有効活用にもなるという。 

【関連ニュース】
投資協定、夏までに実質合意=日中韓が閣僚会合
黄色ブドウ球菌退治に期待=別種細菌の酵素
卵子のもと、高率で活性化=不妊治療に応用期待
脳細胞死滅を抑える酵素判明=神経疾患治療に期待
チンパンジー、死亡後も子と行動=ミイラ状態でも一緒に

デンマークの認知症ケア 29日にシンポジウム(産経新聞)
早朝の住宅火災、焼け跡から姉妹2人の遺体(読売新聞)
衆院 菅直人氏を首相に指名(毎日新聞)
鳩山首相、ヒヨドリ辞任…小沢幹事長を道連れ(スポーツ報知)
<参院選>首相交代で大あわて 民主候補予定者 「予想的中」候補も(毎日新聞)
スポンサーサイト

倒木に衝突、ガラス割れ運転士けが 京都のJR(産経新聞)

 24日午後11時半ごろ、京都府木津川市加茂町北小谷のJR関西線の加茂-笠置間で、加茂発伊賀上野行き普通列車(2両編成)が線路上の倒木に衝突した。運転席の窓ガラスが割れ、指導運転士が顔にかすり傷を負ったが、乗客約40人にけがはなかった。列車は、次の笠置駅まで徐行運転し、乗客を降ろしてタクシーで代行輸送した。

 JR西日本によると、倒木は計3本(最大直径約40センチ、長さ約20メートル)。線路脇の斜面に立っていた木で、雨の影響で地盤がゆるみ倒壊した可能性が高いという。

 25日早朝から、撤去作業を実施し午前9時15分ごろに運転再開。上下計12本が運休するなど、約1300人に影響した。

【関連記事】
工事用の鎖でJRの送電線ショート 関西線乱れる
JR関西線の踏切で男性はねられる 8万8千人に影響
JR四国社長に泉氏 6月就任、松田社長は会長
未明、貨物列車にトラック衝突 広島のJR山陽線、運転見合わせ
美術館や住民票、IC乗車券で支払いOK 福岡が政令市初
虐待が子供に与える「傷」とは?

築地市場移転問題で民主が公募案を発表 隅田川に人工地盤?(産経新聞)
首相と小沢幹事長、27日夜に会談していた(読売新聞)
日米合意に「辺野古」明記=普天間移設、28日正式発表(時事通信)
<岡本倶楽部>出資法違反容疑で捜索へ(毎日新聞)
大阪市長「風で閉塞感を解決できぬ」 市議補選・橋下新党勝利(産経新聞)
プロフィール

ふるたみそぎ

Author:ふるたみそぎ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。